風の無い金曜の夕方は歩いてみる

例えば、地球に初めて来た宇宙人に「起業家」を説明するなら、どうやって説明する?「策略」の目立つ特徴とか、いや、前提として地球や日本についての説明からするかもね。
ホームボタン

気持ち良さそうに体操する姉ちゃんとあられ雲

子とのコミュニケーションをとればとるほど、娘はたいそう好感をもってくれる。
生後、1年までは、会社の業務がめちゃめちゃ激務で、顔をあわせることがほとんどなかったため、珍しく抱きしめても慣れてくれなかった。
父でありながらと寂しい胸中だったが、会社の仕事がせわしないからと観念せずに、足しげく、休みの日に散歩に連れていくらようにした、抱っこしても、お風呂でも泣かなくなった。
此の程、朝、車に行く時、俺が居なくなることが寂しくて泣いてくれるのがほほがゆるむ。

そよ風の吹く休日の夕方に想い出に浸る
友人のボーイフレンドが会社で梅干しを売っているとの事。
東京に本部があり香港にショップもでき、関西の方にファクトリーがある。
各都道府県に定期的に、何名かのグループで訪問販売をするらしい。
飲みながら、こんな話を聞くと、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!と言うと、あ!あるよ〜!と出してくれた。
この子と食べた梅干しが、今までで最高に美味しかった。
なんと、早速はちみつ梅を注文してしまった。

余裕で口笛を吹くあいつと紅葉の山

ブームが去った今、ニンテンドーDSに依存している。
最初は、英検対策に英語漬けやターゲットのゲームソフトを使っていただけのことだった。
しかし、電気屋さんでソフトを見ていたら、英語関係以外もついつい見てしまい、気に入るとすぐに購入してしまう。
ピクロスDSやリズム天国、育成ゲームなど多数。
便利なもので、旅の指さし会話帳も出ている。
DSは、移動中などの暇な空き時間には活用できそうだ。

のめり込んで叫ぶ兄弟と冷めた夕飯
辺ぴなところに住んでいると、インターネットでものがお手軽に買えるようになったのが、ものすごく役立つ。
その理由は、大型の本屋が市内に2軒しかなく、品ぞろえも悪いから、買いたいマンガも買えないからだ。
本屋で取り寄せるよりはインターネットで購入するほうがお手軽だ。
だって、本屋に行くだけでマイカーで30分以上かかるからめっちゃめんどうだ。
ネットショップに手慣れたら、なんでもネットショップで購入するようになった。
他のものもネットで手に入れるようになった。
家電は、ネットのほうが確実に安価で、型番商品は確実にネットショップ買いだ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

雲が多い月曜の晩に友人と

中洲のクラブの女性を発見すると、大変だろうなーと思う。
というのは、磨き上げたルックス、トーク術、それらに対する努力。
お客さんに全て勘違いをさせないで、夢を与えているとちらつかせながら、太客になってもらう。
ふと、もしかしてコイツ、自分に本気かもしれないと気にしてもらう。
このバランスのとり方が、どの仕事よりも難しそうだ。
一番は、私はナンバーワンのホステスの収入が凄く聞いてみたい。

そよ風の吹く水曜の午後は読書を
実行させたら、満足させるまで時間を要するものが、世界にはたくさんある。
代表的なのが、他言語だと思う。
と言いつつ、韓国語は例外で、私たちが話す日本語と語順が同じ、SVOで、なんと発音も似ているので、身に着けやすいと言う。
3年くらい韓国語を勉強した明日香ちゃんは、今からのスタートでもわりと学びやすいのでお勧めだよとのこと。
ちょっとだけドキドキしたけれどやっぱりハングル文字は記号にしか見れない。

雪の降る水曜の朝に外へ

驚かれるが、私の部屋は、冷房も暖房器具もないようなところだ。
そのために、扇風機とよく冷えた飲み物を飲みながら日々を過ごす。
先日、扇風機をどかそうと思い、回したまま持ってしまった。
そしたら、扇風機の動きが止まったので「なんで?」と思い,よく見た。
驚いたことに、邪魔をしているのはまさに自分の中指だった。
ゆっくり抜くと、また活発に回転しだして、邪魔をしていたその指からは血がにじんできた。
痛みもなにも感じることもなかったが、しっかりしようと誓った。

勢いでお喋りする兄弟とぬるいビール
暑い季節は生ビールがめちゃめちゃおいしいけれど、近頃あまり飲まなくなった。
新入社員の頃は、どれだけでも飲めたのに、年とともに翌朝にアルコールが残るようになって少ししか飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった当時はめっちゃあこがれ、行くことがめちゃめちゃ楽しみだったけれど、仕事のつきあいであきるほど行って、私のイメージの中では、今では、印象が悪い。
けれど、取引先との付き合いの関係で大変久しぶりにビアガーデンに行った。
とっても久しぶりにうまかったのだけど、調子にのってたいそうお酒を飲みすぎて、やっぱり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

どしゃ降りの火曜の晩に想い出に浸る

甘いおやつがとても好みで、バウンドケーキやようかんなどを自分でつくるけれど、子供が育って作るものが制限されてきた。
私たち夫婦がめちゃめちゃ楽しみながら口にしていたら、娘がいっしょに口にしたがることは当然だから子供も食べられるケーキを自分でつくる。
私は、チョコ系のケーキがたいそう好きだったけれども、子供には砂糖とバターが多い物などはまだ食べさせたくないのでつくれない。
ニンジンやリンゴをいれた蒸しケーキが健康にもいいので、砂糖をひかえて入れる。
笑顔でうまいと言ってくれたら、とってもつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

寒い金曜の昼は散歩を
どれでもいいので一個の好きなことを、ひたすら続けているような人に憧れる。
サッカーでも、絵画だったり、凄く目立たない分野でも
例年通り一回、幼馴染のメンバーと、いつもの温泉旅館に泊まる!という習慣なども良いと考える。
コツコツ一つを行うと必ずプロまでたどり着くことができるかもしれない。
実は、小さな時、ピアノと絵なんかを学習していたが、続けていればよかったな。
こう感じるのは、空き部屋のの隅に父にプレゼントされたピアノがあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、一生にもう一回学習したいとという理想がある。

Copyright (C) 2015 天に昇り地に潜み、空を仰ぐ All Rights Reserved.